起業女子を応援!自宅で美容サロンを開く方法

起業女子を応援するためのブログを書いていきます。

自分は裏切らない!!

こんにちは。
実は、旅行計画をして、長期滞在のため長い休暇を取ろうとしていました。
結局のところ、行くのをやめてしまいました。
サロンを始めて19年間で、何度か長期の休みを取りましたが、大半は、
研修会とか講習会、セミナーが多かったのですが、
今回初めて、行くのをやめて、家で、何も用事をつくらない休暇を取りました。

 

ブログにも載せましたが、日帰りでの熱海や山梨は行きましたが、
ほとんどずっと家にいました。

 

こんなに家に居たのは、19年間で初めてです。

 

気分的に体調が悪かった。とはいえ、どこも悪くなく、
でもよく寝ていました。よく食べていました。
そして、ラジオ体操にはまり、ウォーキングと良く動いていました。

 

そして、何をやっていたかといいますと、ひたすら、ピアノを弾いていました。

ショパン『別れの曲』を弾きたい!!

 

 

ショパンの『別れの曲』が弾けるようになりたくて、練習していました。

どうしても弾けない箇所があり、ダメかと思っていたのですが、
最後は、半年レッスンを休んでいたのですが、ピアノの先生にお願いして、
レッスン再開。全部弾けるようになりました。

 

ということで、6月から、色々と今後のこととか、もうずっと悩みっぱなしだったのですが、2週間のお休み期間に、すっきりしました。

 

ピアノを通して自分と向き合えたって思います。

 

自分と向き合うこと

 

私は、美容師でエステティシャンなのですが、ずっと技術習得が当たり前の
世界にいたので、技術は、練習すればするほど、できるようになります。

自分の手(からだ)で、覚えたものは、絶対なのです。

 

毎日ラジオ体操をしたことで、筋肉がつきました。

きちんとした食生活をしたら、体は変わってきます。

きちんと肌や髪の手入れを怠らなければ、トラブルはおこりません。

 

自分で、手をかけたものは、裏切らないということをつくづく思いました。

 

ピアノが弾けるようになったこと・・・そう、とりあえず、譜面を見て弾けただけです。
できる人から見たら、譜読みにもならない程度かもしれませんが、
私にとっては、ただ嬉しいのです。

 

私のピアノの先生は、「ピアノ下手だけど、よく練習するよね」とおっしゃいます。

 

まだまだ、音楽的にもつめていきたいと思いますが、勢いで動画にとってしまいました。

 

以前もベートーベンやショパンの曲を発表会で、暗譜して弾いたのですが、

半年したら、弾けなくなってしまった経験がありました。

当時は、ショックで、だれにも言えなかったのですが、後で、そんなこと当たり前!!
子供さんでもそれは、当たり前のことと聞いて、ホットしました。

 

つくづく、ピアニストの方を尊敬します(拝)

 

初めての動画です

 

ということで、忘れないために教えていただいたことを動画にしました。
もし、ショパンの『別れの曲』を弾いてみたいけど、無理だと思っていらっしゃる方が
いましたら、ぜひ参考になさってください。きっと、私の方ができる!と思われますよ。